【便秘解消】頑固であったお通じもやっとまともな方向に。

福岡市の伊藤さんからお葉書をいただきました。

東京にお住まいの妹さんから健康に良いからと「熱帯ウコン」を勧められて飲みだしたところ、まもなくして長年気にかけていた「便秘」がうそのように解消されたとのことです。
前略
早速のウコンと共に「今日の健康」などお心遣い頂き有難うございます。

おかげ様で頑固であったお通じもやっとまともな方向に、はじめ一時ではと疑ったりもいたしましたが、どうやら定着してきたようで、ほっとしております。有難うございました。どうぞお元気で。
お寒い日がつづいておりますが、お元気のこととお察しいたします。

昨年はお世話様になりました。本年もどうぞ宜しくお願いします。手持ちのウコン残り少なくなりましたので、注文致したく宜しくお願いいたします。

(ミックスウコン 1セット)

時節柄充分ご自愛なさって下さいませ。

現在、便秘に悩む人は少なくありません。

ある調査によると、女性の半数ちかくが便秘に悩まされているそうです。

しかも身体にどんな悪影響を与えるかという認識があまりなされていないのが実状です。とくに女性の皆さんにとって大切な美容の問題においてはなおさらのことです。

便秘は、腸内で発生した毒素が肌に悪い影響を与え、肌荒れや吹き出物、ニキビやシミなどの原因となります。

体の新陳代謝が悪くなると同時に自律神経の働きが低下して、皮膚の血行が悪くなるため、ハリやツヤが失われてしまいます。

また、便秘そのものが腹部の膨満感、不快感、頭痛、倦怠感、不眠などを引き起こす場合も珍しくありません。

さらに、便秘による胃や腸の不調が原因となり、息が臭くなり、体臭にも悪影響をおよぼします。他にも血圧を上げたり、動脈硬化を進行させたりします。

便秘になり一番心配されるのが、大腸ガンです。

特に食生活の欧米化により、肉類などの動物性脂肪・動物性タンパク質を多く摂り、食物繊維が不足することが大きな原因となっています。

わたし達が食べた肉(脂肪・タンパク質)はアミノ酸に分解され、その一部は腸内細菌によって強い発ガン性のある物質、ニトロソアミンとなる。

その他、発ガンを促す物質が腸内細菌によって作られます。

実際にハツカネズミの実験により、発ガンを促すことが明らかにされています。

便秘になると、これらの発ガン性のある有害物質を常に腸内に溜め、刺激をあたえ続けます。

この刺激が大腸ガンを引き起こすと考えられております。

便秘はかなり深刻な問題として、わたし達の体に悪影響をもたらします。

一説には便秘(宿便)は万病のもととも言われており、気管支ぜんそくとか関節リュウマチ、アトピー性皮膚炎なども宿便が原因だそうです。

それでは、便秘を解消するにはどうしたらよいでしょうか。

言うまでもなく食物繊維を毎食時に摂取することにより、腸の働きを高め、発ガン性物質などの、腸内の有害物質を対外へ排出させることが大事です。

他にも食物繊維は血糖の上昇を抑え、糖尿病の予防にもなります。

便秘になる原因として、肉類や揚げ物などの摂取過多、食物繊維不足、水分不足、運動不足、ストレス、がまん癖などいろいろありますが、老化によって、腸内の働きが弱くなるために知らず知らずのうちに便秘になる方が増えています。

食物繊維は、いろんな種類の食物に含まれていますが、ウコンにも豊富な食物繊維が含まれております。

また、胆汁の分泌量が、便の水分の含有量と密接な関係にあることが判っています。

胆汁が多く分泌されると便は水分を多く含み、柔らかくなります。

結果、腸内をスムーズに移動することができ、便秘になりにくくなります。逆に便秘の人は、胆汁の分泌量を増やしてやればいいわけです。

クルクミン類や製油成分には肝臓の働きを活発にして、胆汁の分泌量を増やす働きがあります。

分泌された胆汁は、肝臓で濾過された人体に有害な物質や脂肪をすみやかに体外へ排出する大切な働きをも、持っています。

熱帯ウコン「赤陽」

  KAMESEの「熱帯ウコン」には、自然栽培物として他に類
  を見ない高濃度のクルクミン類を含有していることが、
  新たなDNAマーカー鑑定法によって実証されています。

  農林水産省、品種登録番号 第21486号