認知症になってからでは手遅れ、軽度認知症の内に本人及び家族がそのことの認識をし、対処することが大切です

軽度認知障害(MCI)は、認知症予備軍とも呼ばれ、認知症ではないものの、加齢とともに物忘れよりも悪い状態が継続的に続く状態をいいます

日常生活に、さほど支障はありませんが、そのまま過ごすと、およそ5年で約50%の方が認知症に移行すると言われおり、なってしまってからでは改善することが、大変困難なってしまいます。

一般的にアルツハイマー型認知症を発症するのに20年から25年程の歳月を経るといわれています。

2012年7月にカナダ・バンクーバーの国際アルツハイマー病会議で、アルツハイマー病は発症の約25年前から、アミロイドβが溜まり始め、脳脊髄液に変化、発症15年前に脳内アミロイドβの他にタウ蛋白質の増加が顕著になり、10年前から海馬が委縮、5年ほど前から脳の糖代謝の低下やエピソード記憶の障害が確認されたと発表されています。

アルツハイマー型認知症の有病率がここ30年で大幅に増加。背景には食生活の変化が影響していると考えられており、九州大学の研究グループによる久山町研究では、糖代謝とアルツハイマー病の関係を調査した結果、血糖値が高い人ほどアルツハイマー病のリスクが高いことが報告されています。

軽度認知障害(MCI)は認知症のごく初期段階です。認知症になる前の段階とも言えます。

認知症と似た症状が出ますが、生活に助けが必要などの、認知症の診断基準は満たしていないので、正常範囲と認知症の間のグレーゾーンとも言われています。

軽度認知障害の段階で対策をとらずに放置していると、認知機能障害が進行し、認知症へと移行する可能性が高くなります。

軽度認知障害は、本人の認識が伴えば、発症を防ぐことのできる大きなチャンスです

もし認知症に進行し、発症してしまうと本人の改善意志に期待ができないまま、より深刻化してしまいますが、軽度認知症の期間であれば、本人の改善意志が働き、かつ努力がなされれば、進行を食い止めるだけでなく健康人として生活することが十分可能と思われます。

日本の認知症の患者は550万人(厚生労働省2013年6月発表は462万人)で高齢者の15%。認知症の予備軍とも言える軽度認知障害(MCI)の高齢者も400万人いて、合計では950万人、65才以上の4人に1人は認知症か予備軍と言えるわけで、早急な認知症対策が求められている。

九大の福岡県久山町の調査結果から推定すれば、60才以上の人が生涯に認知症になる確率はなんと55%にもなるそうで、最早誰もが認知症になることを意識して生活習慣を見直す事が必要になっています。

脳血管性認知症は増えておらず横ばいだが、アルツハイマー型認知症は糖尿病の増加を背景に増加の一途をたどっています。

糖尿病及び食後血糖値の高い人、そして運動習慣のない人は、65歳を過ぎたらアルツハイマー病を発症する確率が、4人に一人どころかそれ以上に高くなってしまいます。

家族に深刻な迷惑がおよばないよう、まず軽度認知症かどうか確認することが求められています。

腸活デトックスライフ体感お試しセット

熱帯ウコン【赤陽】ハードカプセルと「養肺膏あずきカンテン」の組合せセットターメリック(熱帯ウコン)の胆汁分泌作用が、肝機能を活性化!あずきの豊富なポリフェ...

続きを読む

食欲増進

【食欲増進】肝臓の機能回復が食欲を増進  脊髄を損傷された神奈川県のMさんからお電話をいただきました。Mさんは脊髄に損傷をうけられ、その痛みを和らげるために...

続きを読む

熱帯ウコン「赤陽」

何故、ガンは再発・転移するのか!その原因を探り、ターメリック(クルクマロンガ)の高濃度クルクミノイドやアル・ターメロンなどのポリフェノールを含有し...

続きを読む

「熱帯ウコン」高濃度のクルクミノイドと豊富な精油成分やミネラルを含有

ターメリック(熱帯ウコン)には3つの主要な成分が含有されていますクルクミン・demetoxy-クルクミン・bisdemetoxy-クルクミン、総称してクルクミノイドといわ...

続きを読む

COPD〔肺気腫・慢性気管支炎〕

COPD(肺気腫)とは?長年の喫煙行為により、肺組織に浸潤(浸み込む)した酸化物が炎症を慢性的に発症させ、肺組織が壊れていく疾患です。特に、酸素と二酸化炭素を置換...

続きを読む

がん3大標準医療の限界

「当院では、ステージ3・4のガン患者さんには抗がん剤は使用しません。」あるクリニックのお話を参考にさせていただきました。がんの3大治療は「手術」「抗がん剤...

続きを読む

COPD進行させないために

COPD タバコ煙を主に有害物質を長期に吸い込むことで生じた肺の炎症疾患と定義 〔肺気腫・慢性気管支炎〕COPDは肺気腫と慢性気管支炎からなる疾患と定義されていた...

続きを読む

美肌保持

【美肌保持】化粧のりも良く、本当に美容にも効果が  ウコン粉は、まだ半分以上残っていますので、今回はミックスだけの注文に します。ミックスを飲みはじめて、1年8ヶ月がた...

続きを読む

パイナップル酵素によるクルクミノイドの吸収とその相乗効果が凄い!

クルクミノイドの成分吸収にパイナップの酵素ブロメラインが作用し、ガンを始め、さまざまな炎症性疾患に効果を発揮!ウコンカプセル、クルクミノイドの吸収と効果をブロメラ...

続きを読む

COPDは、恐怖の脳ホネ心臓ボロボロ病だった(NHK発信)

「患者600万人!恐怖の脳骨心臓ボロボロ病」これは、2012年04月11日に放送されたNHK「ためしてガッテン」という番組で、COPD (慢性閉塞性肺疾患) が恐ろしい全...

続きを読む

「DHA・EPA+クルクミン」驚きの相乗効果

オメガ3 EPA・DHAとクルクミンの組合せに目をみはる驚きの相乗効果が機能する「マウスの生体実験で、膵臓ガン腫瘍体積の減少が72%という驚異的な成果が!」...

続きを読む

ターメリックとビタミンD3がアルツハイマー病のプラークを

天然の栄養素であるビタミンD3とクルクミンが、アルツハイマー病の新しい予防と治療の可能性を示唆 アルツハイマー病は脳内へのアミロイド・ベータ蛋白質の沈着によって特...

続きを読む

COPD 慢性炎症の抑制

慢性的な炎症が疾患の悪化を進行させ、ヒストン脱アセチラーゼの減少を招く。クルクミンが重要なシグナル伝達経路を調節し、HDAC2の発現を増加2005年にイギ...

続きを読む

急性増悪による呼吸機能低下と疾患の進行

急性増悪の原因は、主に気道感染と大気汚染です。 COPD患者の方は感染と重症化を避けるために免疫力の強化が必須です。COPDの方には個人差がありますが、慢...

続きを読む

驚きの抗酸化作用、抗炎症作用を発揮する天然物、熱帯ウコン「赤陽」

熱帯ウコン「赤陽」の特徴熱帯ウコン「赤陽」は、ミャンマー全土から調査探索された中で、主成分クルクミノイドの含有量が...

続きを読む

クルクミンが、アルツハイマー病のアミロイド・ベータの沈着や繊維化を抑制

すでに線維化したアミロイドベータにクルクミンを加えると線維が分解した 痴呆、認知症の原因として最も多いのが、アルツハイマー病です。記憶、思考、判断など知的...

続きを読む

商品案内:熱帯ウコン【赤陽】・養肺膏あずきカンテン

天然物なのにクルクミン類の含有量が凄い熱帯ウコン「赤陽」■亀世「熱帯ウコン」の商品案内ミックスソフトカプセル(...

続きを読む

人工知能がアルツハイマー病発症を予測

人工知能(AI)がアルツハイマー型認知症の発症を2年前に予測する発見が明らかに!NHK総合 【NHKスペシャル】人工知能・天使か悪魔か・2018・未来がわかる・そ...

続きを読む

亀世熱帯ウコン【赤陽】ミックスハード

高濃度クルクミノイドを含有した熱帯ウコンをカプセル化しました本品は、熱帯地域で探索された活性成分、とくにクルクミノイド(クルクミン類縁体)を高濃度に含有した「クルクマロン...

続きを読む

亀世熱帯ウコンミックスソフト(EPA・DHAオイル使用)

熱帯ウコンミックスソフト本品は、ターメリック(熱帯ウコン)の中で、強力な抗酸化作用を持つクルクミノイドを高濃度に含有、そして優れた抗炎症作用を発揮する豊富な精油成分を有す...

続きを読む

鬱鬱改善

【鬱鬱改善】鬱状態も良くなり、元気に 東京都にお住まいのKさんから、妹さんの病気(肺ガン)の事などで、お電話を頂戴し、いろいろお話をさせていただいているうちに、根っからの...

続きを読む

肺や呼吸器管の調子を整える[亀世養肺膏]

クルクミノイドやターメロンなどのさまざまな成分が呼吸器官に直接働きか、状態を和らげてくれます。※小匙半分ほどを口に含み、できるだけゆっくりと少しずつ飲み込...

続きを読む

糖尿病及び予備群の人は4.6倍アルツハイマー病になる危険性がある

ここ数年の間に糖尿病からアルツハイマー病に移行するという調査研究成果が幾つか報告されています。カロリンスカ研究所(スウェーデン・ストックホルム)のSusanne Akte...

続きを読む

Q&A

よくある質問●飲み方◆一日にどれくらいの量を飲んだらいいのでしょうか?◆いつ飲むのが一番効果的な飲み方でしょうか? ◆ どれくらいの期間飲めば効果...

続きを読む

ご注文

ご注文方法下記の注文フォームに必要事項をご記入のうえ、送信ボタンを押してください。折り返しご注文内容と金額を記載した「ご注文の確認」メールが返送されます。※内容...

続きを読む

問い合わせ

こちらのページはお問い合わせ専用となります。商品のご注文は下のボタンからお進みください。ご注文はこちらのページから下のお問い合わせ...

続きを読む

お客様の声

亀世熱帯ウコンを飲んで見えるお客様の声 これまで「熱帯ウコン」を飲まれてみえるお客様から様々な身体の改善に対して、電話、手紙、メールなどでご報告をいただいています...

続きを読む

会社概要

会社名有限会社 東海アグリガーデン代表者小林國夫設立平成13年6月所在地〒509-7203岐阜県恵那市長島町正家278番地42TEL/FAXTEL 0573-59-8605  F...

続きを読む

通信販売法に基ずく表記

インターネットで販売を行う場合の訪問販売法第8条に基づく通信販売業者の告知義務により、義務項目を以下の通り表示いたします。 ...

続きを読む

天然物なのに、ひょっとして最強の抗うつ剤、

天然物なのに、ひょっとして最強の抗うつ剤、 安心安全に摂取できるスーパー食品。【クルクミンの抗うつ活性が、ピペリン効果によって飛躍的に!】 黒コショウ由来の主なる...

続きを読む

個人情報保護ガイドラインに基づく表記

安心して当サイトをご利用いただき、さらにご利用の際にご提供いただいた個人情報を適切に使用することを保証するために、社団法人日本通信販売協会の定める個人情報保護ガイドラインに基づ...

続きを読む

ガンにならない、ガンを治癒するには

年齢とともに不足する抗酸化物質を高濃度クルクミノイドと豊富な精油成分がサポート抗酸化物質の不足と発ガン促進物質が免疫システムを弱体化させている。 人の免疫...

続きを読む

ターメリック(熱帯ウコン)の胆汁分泌作用

ターメリックの胆汁分泌作用が、肝機能を活性化日本では二日酔いやアルコール性肝障害の改善にウコン(ターメリック)がよく飲まれています。アルコール飲酒によって...

続きを読む

認知症治療の可能性を秘めた「血液脳関門」突破できる物質

ターメリックの 生物活性化合物 クルクミンやアル・ターメロンは分子量が小さいので血液脳関門を通過できる。薬剤が脳内に届かない!脳の血管の"特別な関門&q...

続きを読む

ピペリンはクルクミンの体内吸収を2000%高める

黒コショウに含まれる成分ピペリンは、ウコン活性成分クルクミンの吸収を飛躍的に高める黒コショウ由来の主なるアルカロイド、ピペリンが食品の栄養素の吸収を飛躍的に高める...

続きを読む

頻尿解消

【頻尿解消】尿の量も多く快適に過ごしています。 軽い糖尿病を患ってみえる埼玉県の野村さんから「夜中に何度かトイレに行くのが苦痛でしたが、今は、夜中に起きる...

続きを読む

ターメリック成分アル・ターメロンの脳神経幹細胞の再生を可能にする働きが

ドイツにあるユーリッヒ神経医学研究所の研究者らは、ターメリック化合物が脳内の幹細胞の増殖や分化を促進すると発表 クルクミンおよびアル・ ターメロンは、ターメリッ...

続きを読む

ガンの浸潤や転移、再発の原因としての上皮間葉転換(EMT)そしてマイクロRNAが!

上皮間葉転換を制御するマイクロRNAとクルクミンの調節機能!ガンの浸潤や転移のステップの一部として上皮間葉転換(EMT)によって上皮系の細胞が、間葉系形質を獲得す...

続きを読む

養肺膏あずきカンテン

腸活デトックス生活のサポートにご利用ください「養肺膏あずきカンテン」が腸内フローラを活性化腸活デトックス生活にとって、腸内細菌のつくりだす免疫力が、とても重要にな...

続きを読む

老化抑制

【老化抑制】仲間から肌ツヤが若々しくて羨ましがられ 名古屋市の加藤さんは、今年65歳になられる女性の方です。友人の勧めで「熱帯ウコン」を飲みだして1年半ほどに...

続きを読む

何故、ガンは再発や転移をするのか

今まで知られてこなかったガン再発・転移の謎が明らかに!これまでのガンの再発や転移に対する日本での記事のほとんどに、同じような表現がなされています。...

続きを読む

肺腫瘍消散

【肺腫瘍消散】喘息気味で摂取していたら、5ミリほどあった肺の腫瘍が消えていた。 今年(平成24年)6月にCOPD(肺気腫・慢性気管支炎)の方に対して摂取体験として「...

続きを読む

何故、ガンは再発・転移するのか?

「がん幹細胞」こそが、再発・転移の主要な細胞であることが明らかにされ、再発・転移の謎が解明されてきています。「がん幹細胞」はがん組織中に0.1~1%程...

続きを読む

天然の抗がん剤クルクミン、 ”がん幹細胞”を狙い撃ち!

クルクミンが miRNA 発現の調節をして治療効果を発揮クルクミンは、カレーのスパイスであるターメリックの黄色い色素です。クルクミンには強力な抗酸化作用、...

続きを読む

汚れた二次胆汁酸が大腸ガンをはじめ様々な病気を誘発させる

クルクミンやカテキンなどのポリフェノールが、大腸がんの危険因子である2次胆汁酸を減少させることを発見腸内における少ないポリフェノールや食物繊維は、高脂肪食によるリ...

続きを読む

ドコサヘキサエン酸(DHA)+ ターメリックと運動による認知機能強化

認知機能強化に対する食事と運動の協調効果 脳は、繰り返される刺激により、その伝達効率が高まっていくことがあります。この可塑性の顕著な能力は、適切な刺激によって増強するこ...

続きを読む

スーパースパイスターメリック治療

オレンジ色の色素、クルクミノイドの強力な抗炎症特性、抗酸化特性、抗ガン特性効果 が ターメリック(熱帯ウコン)は、数千年前からインドアーユルベーダ医療の伝統上治癒...

続きを読む

悪性リンパ種

【悪性リンパ腫】リンパ腫は消滅し、ガン細胞も消えた。 抗がん剤投与で、白血球の数値が異常に下がってしまい、抗がん剤の投与が継続できなくなってしまった。やむなく...

続きを読む

元気で若々しい長寿の秘訣とは

細胞内グルタチオンの産生を高めると、元気で若々しい長寿が約束される 3つのアミノ酸からなるこの抗酸化物質は、他のどのような抗酸化物質とも異なり、私たちの体内でしか作ら...

続きを読む

パイナップル芯氷の作り方とウコンカプセル:飲み方

熱帯ウコン「赤陽」ハードタイプ(180球)パイナップルの芯と芯の周りを使用するパイナップル酵素ブロメラインは、芯に多く...

続きを読む

アルツハイマー病の予防と改善

ターメリック(熱帯ウコン)のクルクミンにアルツハイマー病、予防と改善の可能性が示唆されています。金沢大学大学院医学系研究チームはアルツハイマー病の予防、治療効果を...

続きを読む

膵臓ガン治療に有効な可能性を秘めたクルクミンとオメガ3脂肪酸+ピペリン

MDアンダーソンセンターにおける第II相臨床試験で、膵臓ガン患者25例のうち2人の患者で腫瘍が停止し、一人が75%の退縮 Dr.ロバートWascher、MD、カリ...

続きを読む

アルツハイマー型認知症の場合

認知症になってからでは手遅れ、軽度認知症の内に本人及び家族がそのことの認識をし、対処することが大切です軽度認知障害(MCI)は、認知症予備軍とも呼ばれ、認知症では...

続きを読む

EGCGとクルクミンは、誘導性上皮から間葉転換への変換を防止します

エピガロカテキンガレート(EGCG)とクルクミンは、ARPE-19 細胞における成長因子ベータ 1 誘導性上皮から間葉転換への変換を防止しますPubMed...

続きを読む

脳の酸化を防ぐ、マスター抗酸化剤「グルタチオン」

グルタチオンS-トランスフェラーゼ遺伝子が、アルツハイマー病、パーキンソン病の発症を制御し、決定することを発見 高ホモシステイン血漿による脳組織の酸化を防ぐマ...

続きを読む

アルツハイマー病患者が、極端に少ないインドの村

何故アルツハイマー病患者が、極端に少ない村なのか?その訳とは!北インドのバラブガール村では、アルツハイマー病がとても少ない。世界の多くの地域では高齢者が認...

続きを読む

腸内免疫力アップ

「亀世養肺膏」+「きな粉」+「ヨーグルト」腸内環境を整えれば、免疫力のアップにつながります。プロバイオティクス(ビフィズス菌などの乳酸菌)...

続きを読む

人工知能がアルツハイマー病発症を予測

人工知能(AI)がアルツハイマー型認知症の発症を2年前に予測する発見が明らかに!NHK総合 【NHKスペシャル】人工知能・天使か悪魔か・2018・未来がわかる・そ...

続きを読む

細胞内グルタチオン濃度を高めて、内から美肌に!

細胞内グルタチオン濃度を高めて、内から美肌になる対処方法 グルタチオンは、細胞内の抗酸化物質として最も主要なもので、グルタミン酸、システイン、グリシン(いずれもアミノ酸)...

続きを読む

クルクミンは、ノンコードRNAの発現を減弱させることにより、膵臓がん細胞のゲムシタビン効果を高める

クルクミンが、がん幹細胞を標的として膵臓がんに対する抗がん剤(ゲムシタビン)の効果を高めるという実験データーがPubMed(米国国立医学図書館 国立衛生研究所)に報告され...

続きを読む

「天然の抗がん剤」パイナップル酵素ブロメライン

パイナップルの芯に含まれる酵素ブロメラインは、ガン・変形性関節症・消化器疾患・筋肉痛などに良い働きが!パイナップルは、いろいろな栄養を含んでおり、なかでもタンパク...

続きを読む

歯茎堅牢

【歯茎堅牢】歯周病がすごく改善されているけど 熱帯ウコンを飲んでいただいている方の中で、「歯医者さんで、歯周病がすごく改善されているけど何か特別なことをされていますか?と...

続きを読む

腎機能改善

【腎機能改善】知らずに改善、腎臓病から回復。 冠状動脈(心臓)の石灰化による狭窄が、何故起こったのか? 私は、今年(平成23年)68歳になります。40代後半に脂肪...

続きを読む

転筋解消

【転筋改善】3ヶ月位から不思議と足のけいれんが起きなくなった 夜中に、度々こむら返りが起き、痛みから睡眠不足で、困ってみえた岐阜県の西尾さんから、お礼の手紙をいただきまし...

続きを読む

ブロメラインとクルクミンの対「新型コロナウイルス」効果

重度の新型コロナウイルス病(COVID-19)の予防におけるブロメラインとクルクミンの組み合わせアテネ国立カポディストリアン大学医学部アテ...

続きを読む

肺気腫改善

【肺気腫改善】トイレや外出時に酸素ボンベを引かなくてもよくなった。 85歳(平成23年)になられる千田(仮名)さんという方ですが、10年ほど前より肺気腫を患っ...

続きを読む

起床爽快

【起床爽快】 朝の寝起きが楽になりました。  東京都のYMさんからです。若いときに喘息を患われて以来、体調がすぐれなかったのが「熱帯ウコン」を飲みはじめて8ヶ月ほどしてか...

続きを読む

クルクミンが炎症を起こすNF-κBの活性を抑制する

異常な炎症を引き起こす転写因子NF-κBの活性を抑制することができれば! クルクミンが異常な炎症を引き起こす転写因子NF-κB(エヌエフ-カッパービー)の活性を抑...

続きを読む

ピロリ菌

お客様の声【ピロリ菌】ピロリ菌がいなくなった「熱帯ウコン」を飲まれてみえる何人かの方から、お医者さんで内視鏡検査を受けられた際に、ピロリ菌がいないと不思議...

続きを読む

老化は活性酸素による細胞の酸化が原因

老化は、活性酸素による細胞の酸化が原因、加速度的に進行してしまう。年をとると私たちの身体機能は低下し、さまざまな支障が起こってきます。このような機能低下は、身体を構成する...

続きを読む

灼熱の太陽に育まれて、高濃度クルクミノイドを含有した「種」が誕生!

熱帯ウコン「赤陽」驚きの抗酸化パワー灼熱の太陽に育まれた抗酸化作用,抗炎症作用に優れた「種」です。熱帯ウコン「赤陽」の特徴...

続きを読む

乳がん幹細胞が生体内に棲みつく仕組み発見!

浸潤・転移・再発のおおもと「ガン幹細胞」の生体内に棲みつく仕組みを発見 乳癌は、女性における最も発生頻度の高い癌で、医療技術が高度に進歩した日本においてさえ、発...

続きを読む

便秘解消

【便秘解消】頑固であったお通じもやっとまともな方向に。 福岡市の伊藤さんからお葉書をいただきました。東京にお住まいの妹さんから健康に良いからと「熱帯ウコン」を勧められて飲...

続きを読む

認知症は腸内環境を整え、ミトコンドリアを正常化すれば、防げる

ミトコンドリアに異常があれば、正常に働かない細胞が増えて人体は酸化 、必ず病気になる[認知症「1000万人」社会がやってくる!~人類史上かつてない異常事態。残念...

続きを読む

熱帯ウコン「赤陽」

熱帯ウコン「赤陽」には、自然栽培物として他に類を見ない高濃度のクルクミン類を含有していることが、新たなDNAマーカー鑑定法によって実証されています。
  
農林水産省、品種登録番号 第21486号