パイナップル芯をアイスブロックにする作り方の一例

パイナップルの芯と芯の周りを使用する
パイナップルの頭をカット
パイナップルの上をカットします
パイナップル下側をカット
パイナップルの下部をカットします
パイナップルの皮を剥ぐ(一枚目)
③パイナップルの皮を実に沿って切り剥ぎます
パイナップルの皮を剥ぐ(全て)
④だいたい6枚~7枚で全て切り剥げる
パイナップルの芯と周辺を残し、食用としてカット
⑤皮を剥いだら、芯とその周りを残し、食用として食べやすい大きさにカットします
パイナップルの芯と周辺を4等分に切る
⑥パイナップル芯の中心から縦に4等分にします
4等分したパイナップルをフードプロセッサーに細かくします
⑦フードプロセッサーにて、撹拌しやすいよう細かくします
細かくしたパイナップルの芯をフードプロセッサーにかけます
⑧フードプロセッサーに入れ、スムージ状にします
スムージー状になったら注ぎやすい器に移します
⑨線維が気になるようでしたら、回転数を上げて滑らかにしますが、酵素にとってはあまり撹拌しないほうがよいのでは?
⑩アイストレーに入れると、パイナップル(中)1個で、これぐらいになります

冷凍庫で冷やせば、パイナップル芯氷の出来上がりです

パイナップル芯氷とウコンカプセルを合わせて摂取します

パイナップル芯氷ブロック+ウコンハードカプセル3球
パイナップル芯氷とウコンカプセル3球(目安)の飲み方
1

パイナップル芯氷ブロック1個を100mlほどの、ぬるま湯(60度以下)に入れ溶きます。

ウコンカプセル3球を目安に、午前と午後に飲みます。


〔KAMESEミックスハード 1袋180球入り、1か月分〕

2

パイナップル芯氷ブロック1個を無調整豆乳100mlほどの ぬるま湯状態に 入れ溶き、

午前と午後に ウコンカプセルと合わせて飲みます。

(日々の摂取に対して、お勧めの飲み方です)

3

抹茶or粉茶(煎茶)、小サジ1~2杯を100mlほどのぬるま湯に溶き、

パイナップル芯氷を入れ溶いて、ウコンカプセルと一緒に飲みます。


(茶筅が無い場合はミキサーなどで溶きます)

(新型コロナウイルス感染症に対して、一番の組合せかも知れません!)

4

この他、パイナップル芯氷1個とミニトマト10個~15個ほどや

ブルーベリー(数は好みで)を一緒にフードプロセッサーなどで撹拌し、

ウコンカプセルと合わせて飲みます。


(水や氷・豆乳などを好みにより、飲みやすい状態になるように加えます)

熱帯ウコンミックスハードカプセルとパイナップル芯スムージを合わせて摂取すると、身体の中に、ある変化を感じられるか、どうかを体感(ちょっとオバーかもしれませんが、ひょっとして人生の健康に対しての質が変化するかも知れません!)する驚きが!
新型コロナウイルスに対する「熱帯ウコンハードカプセル」体験セール

熱帯ウコン「赤陽」

  KAMESEの「熱帯ウコン」には、自然栽培物として他に類
  を見ない高濃度のクルクミン類を含有していることが、
  新たなDNAマーカー鑑定法によって実証されています。

  農林水産省、品種登録番号 第21486号